男性 好きになる過程

男性 好きになる過程〜そうとしか言いようがないこと…。

男性 好きになる過程

男性 好きになる過程

「男性が好きになる過程は状況によって様々…。」

 

たとえ自分や相手が既婚であっても、男性が好きになる過程は様々だ。
無事に結婚する前に出会うことができていればこんな状況にはならないし、
あれこれと余計なことを悩む必要もなかったかもしれないが、
既婚の上、好きな人が出来てしまうと、

 

”そこで彼女と出会ってしまったから”

 

としか言いようがない。

 

当たり前だが家庭を大事にしているから悩むことはたくさんあるし、問題も多い。

 

「男性が好きになる過程、心を奪われる瞬間があった!」
あなたもそんな悩みを抱えている人の一人ではないでしょうか?

 

・いいなと思う人は結婚してる〜ヌマにハマる理由

 

1. 好きだと気づく瞬間 男性

男性が女性を好きになる過程でという意味で、
私もある女性に対して好きだと気づく瞬間があった男の一人でした。

 

結婚生活を重ねるたびに冷たくなる妻と比較して、毎日のように会社に行くのが楽しみな自分に気づき、
私は同じ課で同じ仕事をし、バディを組んでいた彼女に惚れていることにハッキリ気づきました。

 

しかし、ある日を境に一気に人生が転落したような気持になったのは、
彼女に彼氏ができたことを報告された時でした。

 

確かに気が小さい保守的な私は、妻と離婚して、彼女にアタックしようなんてことはするつもりはありませんでしたが、
こころのどこかでは彼女とずっと一緒にいたいという気持ちは間違いなくありました。

 

でも、飛び込む勇気もなく、そこから状況は変わりませんでした。

 

既婚者にとって男性が女性を好きになる過程はある種とても残酷なことで、
周りには普通に飛び込み、不倫、ダブル不倫に走る人たちはいましたが、
男性が女性を好きになる過程が結婚した後に訪れたとしても、皆がそのまま飛び込むわけではなく、
内に秘めた男性が好きになる過程を内に秘めて流れに任せる人も多いはずです。

 

2. 恋が始まる瞬間 男性

しかしある時、あることをキッカケに彼女との関係が好転し始めます。

 

1年弱くらいで彼女は彼と別れ、そのことを相談されたことから、
既婚者で家庭では相手にされていない私と、フリーの彼女との

 

”友達以上恋人未満”

 

とでも言うんでしょうか、プラトニックですごくいい関係が戻ってきました。

 

その後は、彼女が一人になったおかげで二人では行きませんでしたが3人くらいでの食事を楽しんだり、
休みの日に映画に連れて行ったり、40手前の私と20代半ばの彼女と過ごす時間は夢のようでした。

 

中学の頃、一度も彼女が出来なかった私ですが、
その頃に戻ったような気持ちになりました。

 

初めてのデートと言うわけではないのですが、そんな気分になれている自分に幸せを感じていました。

 

だんだん好きになる 男性心理

男性が好きになる過程を考えると、気になりだした女性の事を多くの男性が、
だんだん好きになる、同じ時間を共有しているうちに心を奪われるみたいな話を聞きますが、
私の場合は特殊で、部下というか、後輩の彼女の容姿、雰囲気が、中学の時に好きだった女性に凄く似ていたことで、
彼女が入社した当初から心を奪われていたのかもしれません。

 

私は既婚者という事で、目を背けていただけで、心には逆らえなかったんだと思います。

 

好きになるきっかけ 男性心理

その後、私が彼女に対して本気になってしまった瞬間というか、
男性が好きになる過程でというか、好きになるきっかけがあったんです。

 

これは男性心理として当然かもしれないですが、今まで抑えていたモノが表に出てしまった瞬間でした。

 

仕事帰りに3人か4人でご飯を食べて帰っていた私たちは、その日もいつもと同じように3人でお店を予約したのですが、
私と彼女以外の一人が急に不幸があったとかで来れなくなり、
いいのか悪いのか二人で行くことになりました。

 

私はキャンセルしようと言いましたが、彼女がどうしても行きたいというので二人で行くことに。

 

その日はあまりにも夢のような時間で、お酒も入っていたせいか、数時間があっという間に過ぎてしまいました。

 

彼女を送る帰り道、どういう経緯でそうなったかは分からないですが、気がつくとキスをしていました。

 

私は彼女についに告白してしまいました。

 

「好きだ」

 

と、人通りがある中の交差点で、周りの目など関係なく言ってしまったんです。

 

すると彼女は

 

「そんなこと急に言われても困ります。」

 

って目に涙を浮かべながら、彼女はそのまま私の元から走り去っていってしまいました。

 

今振り返ると、彼女も私のところに飛び込みたいという気持ちがあったのかもしれませんが、

 

”つぎにの付き合う人とは結婚したい”

 

と言っていた真面目な彼女は私が既婚者なので辛いけれど振り切った、
そんな涙だったのかなと思いました。

 

それから少し気まずい時期もありましたが、飲み会を重ねるうちにお互いの気持ちが落ち着き、
その後、彼女は違う支店に移動になり、それからは数回lineが来たくらで会うことはありませんでした。

 

風のうわさでは彼女の言葉通り、新しい彼ができ、その人と結婚して寿退社したらしいですが、
その話を耳にした時は、幸せになって良かったと、穏やかな気持ちと、少し寂しい気持ちになったのを覚えています。

 

男性が女性を好きになる理由

男性が女性を好きになる理由は、あくまでも私の場合ですが、男性が女性を好きになる過程で、
相手の女性に対して癒しを感じた時に、きっと本気になってしまうのではないでしょうか。

 

男性の私は、彼女を好きになる過程で子供の頃に好きだった人に似ているというのもありましたが、
やはり大きかったのは、忙しい日々、

 

”仕事ばかりの毎日の中で安らぎをくれた人物だったから好きになった。”

 

それは間違いないと思いました。

 

男性が好きになる過程は様々ですが、女性に安らぎを求めている男性は多いのではないでしょうか。

 

ポイントとして男性が好きになる過程の中で、

 

”あなたの前では居心地がよく弱くなれる、素の自分になれる”

 

これが男が好きになるメカニズム、男性が好きになるタイミングに大きく関わると思います。