社内 ダブル不倫

社内、ダブル不倫の末路

社内 ダブル不倫

社内 ダブル不倫

社内のダブル不倫の話。

 

過去にいた社内で気がついたらダブル不倫していたパート女性がいたんです。

 

その人は人懐っこい、キレイ系で、男性に注目されるような人でした。

 

いやらしい話、私も同じパート社員として遠くから二人の関係を皆と一緒に見つめてました。

 

不倫に関するうわさ話、あるいは社内でダブル不倫しているなんて噂は嘘か本当かは別にして、
良く聞く話でしたので、女性通しでお昼や休憩時間に集まってするうわさ話としては、
そんなに新鮮ではありませんでした。

 

ただ、私がいた部署の社内でダブル不倫している二人は、
今考えても露骨に振舞っていたので周りにもバレバレでした。

 

「よくそこまでくっつけるね!」

 

っていうくらい、いつも二人で行動してました。

 

社内のダブル不倫の話。パート女性の相手の男性

社内のダブル不倫の話。パート女性の相手の既婚男性というのが会社のお荷物的存在で、
丁度、仕事を減らされた時にその女性が現れ、意気投合、
暇な時間を二人の会話で埋めているうちにくっついてしまった感じでした。

 

女性の方はと言うと、子供が一人、旦那さんとは冷え切っていて、よく、

 

「子供と遊んでくれない」

 

とか、

 

「どこにも連れていってもらったことがない」

 

とか、愚痴をこぼしていたようです。

 

かなり性格も悪く、女性陣からは嫌われていましたが、男性からは好かれる、男性を狂わすタイプの女性で、
相手の男性社員はと言うと、可愛い奥さんと小さい子供がいるにもかかわらず、
社内でダブル不倫に走ってしまい、完全に彼女に狂ってしまった感じです。
ダブル不倫の復縁についてよろしければ参考にしてみてください。
>>ダブル不倫の復縁。あきらめがつかない…。
ダブル不倫の復縁。あきらめがつかない時の対処法があったんです。

 

社内、ダブル不倫の末路

社内のダブル不倫の話の末路は、私も先に職場を辞めてしまって、
その時に仲の良かった人に聞いた話ですが、社内でダブル不倫していた二人は、二人とも職場も辞め、
さらに二人とも離婚し、その後は二人とも職を転々として、かなり苦労したようです。

 

離婚に関してのお互いの弁護士にどうとか、慰謝料の請求がどうとか、そういう話は聞いてませんが、
会社を辞める時もパート女性は誰にも何の相談もなく、次の日から来なくなった感じだったようです。

 

彼女らしいといえば彼女らしいと思いました。

 

仕事中に仕事もせずにしょっちゅうしゃべってばかりいましたし、
社内でタバコをばかり、あげくにダブル不倫と、そんな態度でもこちらから解雇できない事情がるらしく、
社員さんも手を焼いていましたので、辞めてくれた時はみんな喜んでいたようです。

 

二人ともお荷物、人の迷惑を顧みない自己中心的な二人だったのもあると思います。

 

ただ、社内でダブル不倫し、お互いに離婚したようですが、その後二人は結婚したそうです。
皮肉に聞こえるかもしれないですが、二人の愛は本物?似た者同士という事で、
よっぽど気が合ったんでしょうね。

 

二人でうどん屋さんを始めたという話ですが、それからは分からないようです。

 

社内のダブル不倫のハッピーエンドというところでしょうか。

 

とは言え、社内でのトラブルもたえず、ダブル不倫のせいで、周りは迷惑をこうむっていたのは確かだと思います。

 

社内では一番迷惑なダブル不倫のケースではないでしょうか。

 

ダブル不倫 潮時のもう一つの感情

ダブル不倫 潮時

ダブル不倫の潮時について考えていたのですね。

 

何かそろそろ潮時かな?と思うような出来事があったのでしょうか?

 

人それぞれ違いはあると思いますが、不倫相手の男性のこともそうですが、
あなた自身の気持ち、どこか離れてきたと感じたとき、
その時が一つのダブル不倫の潮時を考えるきっかけになるのではないでしょうか。

 

このままではいけないと思いつつも、恋愛感情を強めていた、離婚したい気持ちがないのであればなおさら、
いつかはもとの結婚生活、普通の既婚女性の生活に戻らなくてはならん会い時が来ると思うんですね。

 

その区切りをどこかで付けようと考えた時に、相手からの気遣いや、思いやりなどが感じられなくなった時、
あなたが今の関係を改めて考えるキッカケになるのではないでしょうか。

 

ダブル不倫 潮時のもう一つの感情

 

ダブル不倫の潮時のもう一つの感情として、会うのが辛くなるという部分かも知れないですね。

 

今までと違う態度だったり、自分や周りの人に対する配慮だったり、
思いやりが感じられないようになると、もう会うことのも辛くなるというのはあるのではないでしょうか。

 

会っていても楽しくない、そうなってくると、自分も相手の事を思いやれなくなってくる、
でもこれはダブル不倫だけではなく、恋愛のどんな部分にも当てはまるのかもしれないですね。
一概には言えませんが潮時というのは相手を想う気持ちが弱くなってきた時というのは一つあるのかもしれないですね。

 

人の感情は簡単にこれですこれですと言えるモノではないと思います。

 

ダブル不倫。切ない潮時もある

 

ダブル不倫には切ない潮時もありますよね。

 

お互いが嫌いなわけではないけれど、このままズルズル過ごしても先が見えない、
気持ちがもう苦しい、お互いの家族、子供、のこと、再婚をお互い望まない場合など、

 

「ずっと一緒に居たい」

 

と言いながらもどこかで、
このダブル不倫の関係が潮時に近づいていることをお互いが悟っている場合も中にはあるようです。

 

でも、そう思った時がダブル不倫の潮時だと頭では分かっていたとしても、
それを手放す、幸せな時間を手放すことはなかなか出来ないものだと思います。

 

なので、お互い嫌いなのでなければ、
今は無理にダブル不倫の潮時を考えなくてもいいのかもしれないですね。

 

ダブル不倫していなくても、どんな状況だとしても苦しい時は苦しいですし、
潮時かどうかは二人の人生の流れが決めてくれるとしたら…。

 

ダブル不倫の潮時に悩んでいるのであれば、まずは今の自分と冷静に向き合う、
こんなことも何か必要なのではないでしょうか。

 

貴方の中でダブル不倫の潮時の答えを出すためにも。

 

反対にダブル不倫の潮時って
どんな時だと思いますか?

 

職場 不倫

職場での不倫は、ある意味、普通にあるものだと思います。

 

人数の多い職場になればなるほど、やはり

 

「誰と誰が!」

 

みたいな話を聞くことがあるのではないでしょうか。

 

ただ、その中には本当に噂だけ、仕事上、一緒に作業しなければならず、
それが親密に見えて噂が広まるなんてこともかなりありますが、
そうじゃない場合もやっぱりあるのも事実です。

 

職場で不倫関係になってしまうのは、どちらかの心が弱くなっている時に、
職場にいくと毎日近くにいる優しい存在、その相手が既婚者というだけで、
会社の中での社内恋愛と同じなんですよね。

 

独身の方が浮気相手のようになってしまいますが、
仕事の相談なんかをしているうちに、プライベートな相談もするようになり、
相手の既婚者の男性と親密な関係になってしまう男女も少なくないと思います。

 

職場の不倫の潮時。

職場で不倫関係になってしまったとしても、状況によっては責められないのかもしれないですね。

 

あくまでも既婚者の男性と不倫関係になってしまった女性目線でお話ししていますが、
女性からアプローチが来ても、奥さんがいて、仲が良ければ、問答無用で断りますし、
遊ぶつもりも毛頭ない、家庭を大事にする既婚男性も山ほどいますから、
百歩譲って、女性の方がきっかけだったとしても、断れば良い話です。

 

それを受け入れるのはやはり既婚男性に非があると思いますし、
そこに、家庭がうまくいっていないなども理由があるのであれば、
真剣に離婚を考えていることを誠実に告げて女性と付き合うのであれば、
女性側も納得するのではないでしょうか。

 

最初から遊ぶつもりの既婚男性に仮にハマってしまっていたとしたら、
既婚男性の奥さんの情報が耳に入ってきた時が、潮時なのではと私は思います。

 

疑っているくらいに状態で、苦しいけれど、身を引いておけば、
最悪、探偵の調査だの、弁護士、慰謝料だのまではいかずに済むかと思います。

 

職場で不倫関係になってしまったのはもうしょうがないとして、
完全にバレて、裏を取られる前に切り替えるのが私はいいいかと思います。

 

強く言う理由として、私の知人もそうなんですが、結婚とか、離婚とか、既婚男性の方がいつまで経ってもけじめをつけないまま、
相手の独身女性は気がつくと50手前になって、気づいた時にはもう引き返せない状態、そういう人生を受け入れるしかないというか、
良いと思うかか悪いと思うかは本人次第ですが…。

 

今、罪悪感、あるいは区切りを付けたいと考えているのであれば、
不倫関係ではなく、新しい恋愛を探してみるわけにはいかないでしょうか。